闇金の相談

鶴ヶ島市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

鶴ヶ島市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

鶴ヶ島市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

グレーゾーン金利とも言われる過払い金が発生しているかもしれません。過払い金があったときは、返してもらうことが可能です。注意すべきは、債務整理をしたのと同じ扱いなので、借入があるときは同時に返済も一括で済まさなければブラックであると認識されます。過払い金請求は元々完済したものに対する行いのことなので注意しましょう。旦那さんの給料で返すということで、借入を躊躇しがちな主婦に良策である、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。この同意書を提出しなくてはいけないと法で定められてはいませんが、銀行には提出を指示するところと、提出が無くても利用できる銀行とに分けられます。カードローンの利用を同意書の要らないところを選びましょう。

なんらかの理由でお金を用意できないままだと、カードローンの支払いができずに延滞という結果になってしまったとしたら、翌日には連絡がくるでしょう。財産が差し押さえられることもあります。テレビドラマで描かれるような直接業者が来て家財などを差し押さえていくなんてことはカードローンを契約するときに身分証明書のみ必要となってきます。しかし、借入が50万円を超えるときや、定期的な収入がある職業ではない場合、加えて収入があったことを明らかにする他にも、勤め先へ在籍確認をできることならそれに使う書類を用意しておきましょう。

具体的に、何社までなら利用可能という決まり事がとはいえ、利用を同時にできるのは三社くらいのものでしょう。いかなる状態、たとえば申込の段階での返済状態などに関わらず、複数の会社から借りている場合、他の金融機関への返済金にあてるために借入しようとしているケースも多々あるからです。大手金融機関はカードローンの契約用に無人契約機を全国各地に設置しています。この契約機では契約のほかに、カードも受け取れます。例えば、それ以外の方法で契約を申し込んでからでもカードだけを契約機で受け取ることもできます。家族に知られるのが困る人や、カードが届くまで待てない人はこの方法を使ってカードを入手してください。使用目的が何であろうと希望額分を借りられるのがその資金を何に使うのか問われた際、「冠婚葬祭」や「資格取得の為」など日常のイベントが目的でも構わないのです。ただし、返済能力が著しく低く思われる内容は使わないようにしましょう。他社から借入れている分の「返済資金」はその理由を変えない限りどこの審査でも通りません。

時間のない中だとしても、カードローンを申し込む前にまず、比較検討するべきです。カードローンを利用するなら銀行、または、消費者金融となるでしょうが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。ただし、その反面、審査通過のしやすさは、消費者金融の半分といわれています。それだけでなく、消費者金融においては、双方にメリットとデメリットがあるようです。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼

このページの先頭へ