闇金の相談

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

横浜市新子安駅の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

闇金の相談悩み


おすすめの弁護士

横浜市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

きちんとカードローンの完済が終わっても、同時に解約になることはありません。解約処理をしないままでは契約も解消されず、借入を好きなときに行える状況が続きます。つまりその状態は、設定された限度額分の借入を延々と行っているとみなされます。その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。解約の手続きをするのが良策です。カードローンで借りたお金は返済日が指定されていて、その日に返済を行いますが、一度に返済することも可能です。この場合は当日までの金利が日割り計算されるため、合計額の支払いを行います。残回数が多い分だけ、一度に返済したほうが余計な金利を支払う必要がなくなります。一秒でも早く全額返済して、

他の人の名義を使ってカードローンの契約を締結することは許されていません。仮にそれが配偶者の収入を支払いに充てるつもりの専業主婦であっても同じことで、利用者である妻自身が名義人となります。本人の責任においてローンの支払いをしなくてはなりません。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、契約するのは違法行為に当たります。もし、承諾していた場合には、「名義貸し」の行為自体も法に触れる行為です。正確には、銀行でカードローンを使うには、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、全ての銀行がそうではなくて、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。そういった銀行では契約機が設置されており、それだけでATMを利用して引き出しが行えるので、

繰り上げ返済を返済日前にすれば、日数は短くなる、つまり、その時に決められた額以上返済すれば、元金が減る為、その先にかかる金利も抑えられます。返済日が来る前に余裕ができたならこの方法を利用して、金利を減らせるようにしましょう。カードローンの決め手となる目安は人それぞれ違います。借入時や返済時に支払いが出来るように返済日を給料日の後に設けるなど自分の生活に合ったものを選べます。単純に金利の面だけで比較し、生活に支障をきたすようなカードローンにならぬよう様々な角度から見て選びましょう。お金を返す目途が立たず、たった一度だったとしても、債務整理をした場合、全てのカードローンの利用が不可となるのが原則です。その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は一切不可能でしょう。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、一定期間が過ぎるのを余計なことをせずに待ちましょう。

専用のカードを使い、お金を受けとる方法が主流です。しかし、インターネットが普及したので、銀行口座への振込みを利用して借入する人も増えています。近頃は、ケータイ、スマホ、タブレット型パソコンなどで、ネットに接続して、指定口座へすぐに振り込みしてくれる金融会社も珍しくないのです。カードローンの借入を行えるのは20歳以上ですが、利用できる年齢の上限は、この年齢で審査に通れば借入を行えますが、更新審査の時に自動的に年齢も更新され、年齢が上限を超えたときにそこで契約は解除されます。クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、ほとんどの銀行では1年おきに更新が行われます。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼

このページの先頭へ