闇金の相談

小田原市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

小田原市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

小田原市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

基本的に、銀行カードローンの利用を決めたなら、そこに口座が無くてはいけません。しかしいくつかのところではその銀行には無人の契約機が用意されていて、カード発行をその契約機で行えます。ATMが利用できるので、銀行口座がなくても利用可能なのです。便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、カードローンなどの申し込みの時にも自分で決めて、書類に記入しますが、自分以外の人に知られたり、忘れてしまうことがないように注意してください。もし、人に教えたりしてしまうと、カードが盗られて、また、暗証番号を忘れてしまった場合には運転免許証のような本人確認書類を窓口などに持参すれば、新たに設定することができます。

ご存知の方が多いと思いますが、カードローンは借りる金額や期間に対して金利が設定されています。ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。例えば、銀行系のカードローンの金利は3%から15%などとなっていますが、一番高い金利での融資が普通です。また、金利というのは、月ではなく、1日単位で発生していくのです。カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、契約書に記載されたルールに則り、返済遅延についての連絡が契約者の携帯電話、または、自宅の電話に掛かってくるでしょう。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。そのわけは貸金業法によって消費者は守られており、毎日のようにカード会社が電話で催促することはできません。しかし、約束した次の支払日も遅延してしまったら、どうなるかは分かりませんので、約束した支払日の前にこちらから連絡した方がいいです。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼

このページの先頭へ